スタジオ兄弟妻3 - Part 30 スタジオ兄弟妻3

スタジオ兄弟妻3

TFジェネレーションズ サウンドウェーブ

お絵描きがーできなかったー!
ので、本日は発売から日が経ってしまう前に
TFジェネレーションズより「サウンドウェーブ」を開封!

で、早速ビークルモードは装甲車ー!
なんか…MPも出たことだし、サウンドウェーブさんだからといって
ラジカセでなくても別にいいやと思えるようになりました、オトナになったナ(苦笑)!

tfg_soundwave01

元が洋ゲーFall of Cybertronと言う事で、洋ゲーライクなデザインですが、
なんだか原作ゲームに比べて縦に盛られております!
ただ、今回はボイジャークラスの中でもやや大きめサイズ(値段も高い…)と言う事で、
この盛られ感がボリューミーで逆にお気に入りだったり。

tfg_soundwave02

で、気になるイジェクトはビークルモードでも可能!…豪快です!
ただ、このイジェクトが難ありなのですけども、それに関しては後述…。


そして、トランスフォーム!と行きたいところですが、
本品の変形はかなり簡単な部類なので、今回は割愛しまして、
いきなりサウンドウェーブ・ロボットモードに変形完了ー!
tfg_soundwave03
見本ではギミックがある胴体部分のっぽさが気になったんですけども、
実物ではそれほどでもなく…なかなか良い感じに仕上がっております!
特に顔はイケメンな上に、眼のクリアパーツの集光っぷりが大変クール!

手持ち武器がない!のが難点ですけど、
一応肩の電池キャノンを手持ちにもできたりもします。
まぁ、ゲームでも汎用火器を使っていたので、他のTFから拝借しても良いと思いますわ。

さて、お次は本品最大のウリでもあり、難点でもあるイジェークト!
tfg_soundwave04

顔の手前のボタンを押して蓋が開き、背部のパーツを押しこむことで、
胸に3つまで収納可能なディスクが押し出され、ディスクが出てくると同時に自動変形!
というのが、このギミックの流れですが…、

なんといってもディスクと穴の大きさがギリギリすぎる!
自動変形をするためにディスクに圧力をかけなければいけないので、このキツさだと思うのですが、
ヘタするとディスクが出てこなくなる危険があります。

と言うか、僕は出てこなくなったので、穴のフチをデザインナイフで削って対処しました。
ただ、これによりスンナリ出し入れができるようになった反面、
圧力がかからなくなったので自動変形せずにディスクがボトッと出てくる事に…。

ううむ、せっかく凝ってて面白いギミックだなぁと思ったのですが、
ここはちょっと無茶があったかなぁと思ったり。

tfg_soundwave05
しかし、付属ディスクのレーザービーク(コンドル)は面白い出来で、
↑ようなデータディスクから、上部のボタンを押すと…!

tfg_soundwave06
こんな感じにカシャッと一発変形します!
なるほど…ディスクアニマルというより爆丸が近い感じでしょうか。
コイツの面白いところは↑を見ても分かる通り、ディスクの表と裏が反転するところで、
ピョインと飛び上がって鳥に変わる様は、アニメみたいでちょっと面白かったり!

tfg_soundwave07

と言う事で、カセットにこだわり続けていたのに、
ようやく観念したのか、今頃ディスクを搭載したサウンドウェーブさんでしたが、
(ゲームでは普通にカセットを内蔵していたんですけどね!)
イジェクトに大きな難点がありつつも、
本体のカッコ良さとディスクの面白さで帳消し!
という感じの一品でしょうか。

同時発売で色変えのサウンドブラスターが出ていたり、
オートボット側のブラスター(ブロードキャスト)さんや拡張ディスクも出たりする、
タカラトミー謎のディスク押し!どうせ局所的な物でしょうけども、
独特の面白さがあるのもまた事実なので、
お好みで1体くらい抑えておくのも良いかなぁと思いましたわ。

とりあえず、僕はディスクが気に入ったので、
ディセプティコンデータディスクセットが欲しくなっております。うわっ発売先だなー!

HALO4 プロメシアン ナイト

HALO4における、主人公マスターチーフの新たな敵!それが、プロメシアン!
彼等の事を、一言で表すなら古代の戦闘マシーンでありまして、
メカと石像が合体したようなそのビジュアルに
HALOファンの僕はワクワクしたものですけども、
それと同時にひとつ、思ったことがあったのです…。

これ、マクファーレンがフィギュア化する時、大変なんじゃない…?

と言う事で、本日は!マクファーレントイズより発売された、
HALO4アクションフィギュアシリーズより「プロメシアン ナイト」
発売から日は経ちましたけども開封ですわー!

halo4_prometheanknight01

うへぇー、この異様!そして、本品はシリーズの中でもかなり大型なので、
ブリスターではなくBOX形式のフィギュアとなっております。値段も通常ラインナップよりはお高い!

付属の武装は左手にブレード、右手にスキャッターショットで固定で、
さすがに自立が不可能なバランスなので三日月型のスタンドが両足に
付属する形式となっております。このスタンドがまぁーポンコツ(笑)。

そして、このアンバランスさ故に、フル可動でありながら、
ほぼポーズは決まりません!まぁ、このシリーズではよくあること(苦笑)!

halo4_prometheanknight02

んで、背中の羽がグワッと開く!オーラバトラー(違)!
更に、首の下辺りから生えている「本当の腕」もフル可動で再現です。
彼等の生い立ちとかを知ってると、この腕が気持ち悪いんですわー!

また、立体化における懸念その1である、「浮いてる部分」は↑のように、
透明パーツで繋ぐというなかなかのアイデア!なのですけども、
立体化における懸念その2であるところの「発光部分」
印刷みたいに見える部分もあったりして、質感がもう一歩という感じでしょうか。

あと、そもそも設定とちょこちょこ形状が違うような…。
まぁ、このシリーズではよくあること(苦笑)!

halo4_prometheanknight03

同シリーズの4のチーフは持ってないので「3」のチーフでサイズ比較。
こうしてみると本品のデカさがよく分かるといいますか、
ゲームでアレだけ硬いのも納得といいますか…。

ん、背中に顔のようなものがー? ヒィィー!

halo4_prometheanknight04

ズギャアア!ゲームで散々泣かされた凶悪コンビネーション!
背中から「プロメシアン ウオッチャー」が登場!

つまりは別売りのウォッチャーの胴体部分を格納できるギミックなのであります。
ただ、どう見ても穴が合ってないというか…。きっちり固定されないような…。
しかも、このウォッチャーがいないと、ナイトの背中には大穴が
空いたままになるという…。

halo4_prometheanknight05

そして、今回最大の問題
部品を取り付ければウォッチャー完成!と思いきや、
って、こりゃゲームと別物じゃないのーッ(笑)!

ウォッチャーは本来なら2つのリングが横についてるハズで、
不良品なのかと思ったのですが、どうやらこの商品はこれで完成の模様。
す、すごいぜ…、毎回このシリーズはザックリしているんですけども、
ここまでとは…!初期段階の資料で作っちゃったのカナ…。

halo4_prometheanknight06

ということで、久々にアメトイらしさ全開で、
いろいろと残念なプロメシアンナイト&ウォッチャーでしたけども…。

元ネタのカッコ良さと銀塗装の美しさで、こうして飾ると、
なかなか良い感じなのが、また惜しい一品となっております。
僕はドルで買うとお得だった頃に海外通販したのでかなり安く買えたのですが、
よほどのHALOファンでもあまり高値で買うのはオススメできない一品と言えるでしょうか。

ただ、このプロメシアンナイトという敵キャラは非常に魅力的で、
硬い、強い、徒党を組むという、プレイヤー泣かせのステータスを持ちつつ、
「対応力が無い」という機械っぽい弱点があったりして、
攻略のしがいがある敵キャラクターだったと思います。

難易度レジェンドをやり遂げたHALOプレイヤーなら、嫌でも思い入れのある
この宿敵を机に飾っておくのも、また一興なのかもですわ。

PCゲーム探訪 第01回 「Torchlight2」

うー、今週は体調不良でして、絵もかけねぇしカメラもつかえねぇ…。
じゃあ前回少し話してたアレをやりますかいー。

torchlight201

と言う事で、本日はPCゲーム探訪!
当サイト的にかなり久々のPCゲーム記事になるわけですけども、
第01回は先日までやってた「Torchlight2」
読み方はトーチライトツーでOKです。

torchlight202

で、どんなゲームなのか。
ぶっちゃけDiabloみたいなハック&スラッシュRPG!なのですが、
詳しくない人のためにもう一歩踏み込んで書きますと、
本作はマウスを駆使して遊ぶアクションRPG!です!
とにかく敵の量が多いのとそれに比例してアイテムもザクザク落ちるのが特徴なのですわ。

torchlight203

さて、個人的にはこのジャンル大好きなのですけども、
レアアイテムを探してダンジョンに潜りひたすらクリックするだけで、
プレイ時間が長い!しかも地味!というイメージがあるので、
敬遠されやすいジャンルなのも、また事実。

なのですが、このTorchlight2はまずこの手のハクスラRPGとしては、
圧倒的にプレイ時間が短いのが特徴!クリアするだけなら25時間かかりません!
そして、その中にキャラを育てる楽しみ、レアアイテムをゲットする楽しみが凝縮されています!
お値段もお安いので入門用にもピッタリ!

torchlight204

で、いきなり「2」をオススメするのは、
まず自分の操作するキャラのキャラメイクがある事!
1は固定のキャラに名前を付ける感じだったので、これはスゴイ嬉しい進化!

選べる職業も、2刀流特化アタッカー「バーサーカー」、メカも盾も大砲も使える戦士「エンジニア」、
遠距離トリッキー型「アウトランダー」、属性魔法使い「エンバーメイジ」の4つで、
どれも一筋縄ではいかないものばかり。
バーサーカーだからといって、ただ物理攻撃で殴ればいいというものでもなく、
召還や弱体化を織り交ぜたテクニカルな戦い方もできたり、
なんなら物理を捨ててワンド2刀流の属性攻撃特化という戦い方も出来たりします。


torchlight206

あと、「2」になったことで、宿敵を倒すべく各地を冒険するスタイルになったので、
敵のバリエーションも多彩で、広大なフィールドを駆けまわって大量の敵をぶっ飛ばす、
爽快なプレイ感も本作の魅力のひとつだと思います。
スケルトンとかガッシャガッシャ崩れ落ちていくので、まぁスカッとする!

ただ、Diabloみたいなダンジョンに「潜る」ような感じではないので、
やり込み面では弱いところが本作の欠点といえるでしょうか。
LVを最高にしよう&超レアアイテムを探そうと思うと、ただただ周回することになるので、
そこが惜しいといえば惜しいですわな…。

torchlight205

では、最後に本作のポイントをまとめますと!

<Torchlight2のオススメポイント>
・短時間で爽快なハック&スラッシュRPGを堪能できる!社会人にグッド!
・ストレスフリーでテンポの良い爽快なプレイ感!世界観もなじみやすい!
・お値段お安い(この時点での定価19.99ドル)&協力プレイも楽しめる!
・頑張れば日本語化できます!

という感じでしょうか。

時代の流れか、本作はオンライン販売のみとなっておりますので、
ご購入はPCゲーマー御用達のオンラインサービス「steam」が手っ取り早いと思います。
ハック&スラッシュ好きだけど、今はちょっと敷居が高くて…と言う人や、
はじめてハック&スラッシュやってみたい!と言う人に、間違いなくオススメの一本でございますワ!

僕は…結局エンバーメイジで一周、バーサーカーで一周してしまいました。
い、意外と忙しかったハズなのに…(苦笑)。

ディストピアの花嫁たち case.19

お!塗り方変えたおかげで回転が早い…!
本日は「ディストピアの花嫁たち、case.19」でございます!


<↑18才未満閲覧禁止につき直接飛びません。>

ただ、このやり方も、作業量は軽減したのですけども、
まだまだ模索する必要はあるなぁと思います。精進したいものですわ。

で、ディス花(公式略称)も前回から仕切り直しの新展開!
いう気持ちでやっておりまして、次回は1年またいで
ようやくピンク髪の新キャラ登場となります。またしばしお待ちくださいませませ!


…さて!ここからは恒例の雑談コーナー。

このサイト「スタジオ兄弟妻」はもともと絵の保管庫として立ち上がったのですが、
それに加え、もともと趣味だったフィギュアや模型といったホビー関連を
写真付きで記事にして、今の形に落ち着いたのであります。

が!むかーしから当サイトを見ていただいている方は、
ホビーの前にもう一つコンテンツがあったのを覚えているかもしれません。
それは「海外PCゲームレビュー」

何故、僕がPCゲーをやらなくなったかについては、
仕事で死ぬほどマウス触るようになったのと、
PCをお絵描き用途に特化させた事、ゲームはXbox360で満足した事。
この3点に尽きるのですけども…。

ここ最近、お絵描き用途はMacに移行したし、
コンシューマーゲーム業界は今、過渡期でソフトが減少傾向!
と言う事で、これはPCゲーのタイミング!と思いまして、
ちょうど壊れたwin機をゲーム専用PCとして修理し…、
PCゲーマーKatsukinさん、復活しております!


いやぁ、WSADで移動とか、もうなんか…手がつりそうですね(苦笑)。
と言う事で、今後は海外PCゲーの記事なんかも復活する予定でございます!
あ、以前と同様、ちゃーんと残酷ゲームにはモザイクかけますヨ!
ご安心ー下さいませー!

Category
Archive
RSS FEED

Return to page top