スタジオ兄弟妻3 - Part 32 スタジオ兄弟妻3

スタジオ兄弟妻3

リボルテック ハンター男剣士 レウスシリーズ

リオレウスに引き続いて、モンハンリボルテックの第二弾!
本日はリボルテックヤマグチ「ハンター男剣士 レウスシリーズ」を開封ですわ!
装備の選択肢が多すぎるからか、あまり立体化されない気がするハンターさんですが、
やはりプレイヤーキャラのフィギュアは手元に置いておきたいもの。
僕も含め、今回のリボルテック化を待ちに待ったも多いのではないでしょうかー!


うおお、何はともあれ、大剣デーカーイー!

本体のサイズも、同じリボルテックで言えばアイアンマンと同じぐらいの体躯ですけども、
トゲトゲの鎧を着ているので、よりいっそうボリューム感がある感じです。
汚し塗装は個体差もあるのでしょうけど、もう少し薄くてもよかったかしらー?


そして、よく見る構え!
大剣は裏面に背中マウント用の3mm経の穴が開いてるのが
見た目的に惜しい感じですけど、それでも素晴らしい質感!

しかも、大きな剣を持った玩具は、いっぱいありますけども、
本品の大剣はプラ製&中空構造により、これだけバカデカイのに、すさまじく軽いという、
玩具的に会心の出来!と言える仕上がりだと思います。

これにより大剣をとりまわすことにおいては、
本品は素晴らしいプレイバリューを発揮してくれるワケですが…!
多数の鎧パーツを纏っているのと、本体の可動にちょっとクセがあるので
総合的な遊びやすさはもう一歩と言うところでしょうか。むむむ!

あと、初回時は手首パーツの癒着と、
意外と細い大剣の柄を折らないようにご注意下さいませませ。


また、大剣に目が行きがちだったので、
ちょっと嬉しい誤算だったのが、この片手剣(もちろん盾付き)
こちらも素晴らしい質感で、超カッコイイ仕上がり!
大剣よりさらに扱いやすいので、こちらで飾るのもオススメです。

僕は基本的に洋ゲー眉唾なゲーマーですけども、
それでもモンハンの装備のデザインは素晴らしいと思うのですわ。
はー、ハンマー欲しかったな、はー!


前に出たレウスと組み合わせてドラゴンライダー的なイカス絵ができるんじゃ…
と思ったら、ハンターさんデカかったーッ!レウスがカワイソウー!

ということで、リボルテックで登場のレウス装備でしたが、
パーツが多いリボルテック特有のクニャクニャ感は若干ありますけども、
これだけ手に取りやすい価格と販売形態で、このボリューム感と手応えなら、
十二分に満足な一品だと思いました。
他の装備も出ればいいなぁー!僕が大好きだったロワーガとかどうでしょう(苦笑)。


[更新] X-RATED ディストピアの花嫁たち fragment.03

お盆のあたりに下書きしていたんですけど、時間かかってしまいましたー!
本日は「ディストピアの花嫁たち」の番外編コーナーであるところの、
fragment.03でございます!
pixivには載せなかった文字アリのボツバージョンも載せておりますわー。


<↑18才未満閲覧禁止につき直接飛びません。>

…ツールがCLIP STUDIO PAINTに代わって、
メモリ関連で落ちることが無くなったので、レイヤー増やしまくりの
描き方もできるようになりました。という実験絵でありました。
おっぱいをどこまでデカくできるかの実験でもある(苦笑)!

で、ちょっとしばらくライトエロ路線というか、
この番外編でツールの修業を積みたいなぁと思っております。
大きいおっぱいの次は小さいおっぱいかも…しれないな…!

プレイアーツ改 Mass Effect3 ギャレス

洋ゲー「Mass Effect」がプレイアーツ改でアクションフィギュア化!
当サイト的に異例の3回に渡ってお送りしていおります本シリーズも、
シェパードアシュリーと続いて、最後の一人!
本日は、3作通して頼れる仲間「ギャレス・ヴァカリアン」を開封ー!



あ…!そうか…そうだった…!その足首はーッ!

えー、ギャレスはトゥーリアンという異星人な訳ですけども、
この種族、常に「つま先立ち」なのです。
で、本品も設定どおりにつま先立ちなのですけども、
見事にバランスが悪く、ほぼ自立しません(苦笑)!なんてこったいー!

なので、毎度おなじみオビツスタンドで無理やり立たせております。
このスタンド…10個ぐらいまとめ買いしててよかったなぁー。


…ギャレスといえば、1の時に「正義を追い求める元捜査官」という、
非常にカッコイイキャラとして、パーティに加入してきたわけですが、
真面目すぎたせいで、頭のネジがちょっと外れたのか、
2以降、中二病的なアウトローを気取ってみたり、ギャグや下ネタを言ってみたり、
強くてカッコイイだけでなくネタ要素も満載の仲間でありました。
なので、今回のフィギュア化も納得納得!



で、顔アップはこんな感じ!
ムムム…なんかえらくゴツゴツとした感じになってしまったのは残念無念。
自分で自分のことをハンサムとか言っちゃうキャラなので、
彼にもプレイアーツ的なイケメンアレンジを効かせてほしかったものですワ…。



武器はギャレスといえばコレ!な「M-29インサイザー」スナイパーライフルが付属。
シャープな出来で、他のキャラにも使える統一サイズではあるものの、ギャレス本体が大柄なので、
それに合わせてもうちょい大きめでも良かったかなぁと言う感じでしょうか。

それにしてもトゥーリアンのアーマーはなんともカッコイイ仕上がり!
股間部のアーマーは腿の可動に干渉しないよう軟質パーツとなっているのもグッド!



もう一つの付属武器は「M-15ヴィンディケーター」アサルトライフル。
これ反動強すぎて全然当たらないんだよなぁー(苦笑)!

…と言う事で、人気キャラだけに期待度も高かったギャレスでしたが、
やはりつま先立ちで自立できないのと、顔がイマイチと言う事で、
今回リリースの3体の中では一番オススメできない感じでしょうか。

でもまぁ、異星人なだけあって、3体の中で一番存在感があるのもまた事実。
熱心なギャレスファンなら適当なフィギュアスタンドと合わせて購入すれば大丈夫でしょうー!


…そして、遂に3人パーティが集結


うおお…!数年前、初代Mass Effectをやった時に、まさか本作のキャラが、
こんなデカイフィギュアになるとは思いもしませんでした。
ありがとうプレイアーツ!続くタリたんもよろしく頼みますわーッ!

プレイアーツ改 Mass Effect3 アシュリー

カツキさんの大好きな洋ゲー「Mass Effect」がプレイアーツ改でアクションフィギュア化ー!
と言う事で、前回のシェパードに引き続き、
本日は女ソルジャー「アシュリー・ウィリアムス」を開封!
ギャレスもあるのでサクサクいこう!サクサクー!



おぉ!やっぱ3のアシュリーはメタリックな衣装がカッコイイすわー!
今回もプレイアーツ流なのか、かなりアメコミっぽい濃い顔だちですけども、
ブリスターから出してみると意外と良い感じです!

アシュリーは1の時、屈強なクローガン族より体力がある性格は悪いわで、
とんでもない女だったのですが(笑)、2のゲスト出演時に虫に刺されたのが効いたのか、
3で一気にヒロインっぽくなったので、今回の立体化は個人的になかなか嬉しかったり。
(でも、プレイヤーによっては、彼女が1の後半戦以降一切出てこない事もあるのです、
それがMass Effectの深いところー!)



顔アップはこんな感じ!ゲームではここまでマンガっぽい感じではない感じでありますー。
が、角度限定ではありますけども、ある意味ゲームより美人で、
表情もキャラクターを掴んでいる感じなのはグッド!
とは言え、濃い顔になってる原因は目の下のシャドウが濃すぎるからだと思うので、
溶剤と綿棒でちょっと薄く出来ないかなぁと考え中ですわ…ムムム!



ゲームでおなじみのショットガン「M-23カタナ」を装備!
長身キャラでそこそこサイズがある割に、足の接地面が少ないという弱点があるので、
自立は難しい感じ…なので、今回の撮影ではオビツスタンドを使用しております。
プレイアーツはスタンドが付属しない割にデカくて倒れやすいものが多いので、
これは何とかして欲しいところ…。



ゲームでは無理だった両手持ちをさせてみるのもカッコイイ!
初期装備のアサルトライフルだった「M-8アヴェンジャー」が付属するのもポイント高いすわー!

とまぁ、なんといいますかキレイなアシュリーでしたが(苦笑)、
今回はプレイアーツ流のイケメンアレンジがなかなかハマった感じなのではないでしょうか!
なんだかんだ言って名脇役だった彼女なので、是非ともシェパードの横に並べてあげたいものですわなー!

そして、ラストのギャレスに続く!
もう写真は撮ってるので、なるべく早めにアップしたいものですー!

Category
Archive
RSS FEED

Return to page top