スタジオ兄弟妻3 - Part 2 スタジオ兄弟妻3

スタジオ兄弟妻3

新年あけましておめでとうございます!

  • 00:25
  • 雑記
  • 作成者:カツキ洋介

さぁ、2020年スタートですね!

で、だいたいいつも新年あけると同時に↑のトップ絵を変えているんですが、
今年はどうにもこうにも無理でござんしたので、次の絵更新と同時にやろうと思っております。
ご容赦くださいませ&次回更新をお待ち下さいませませ!ではではー!

カツデミーゲーム大賞2019!

先月予告をしたとおり、僕がリアル引っ越しをしまして…。
ようやく昨日でしょうか、パソコンを設置するところまでやってまいりました!
はー、今回の引っ越しは疲れましたわーもう!

で、絵もこれから少しずつ描いていく感じなんですけど、本日はそう!
年末年始恒例、1年のカツキ的ベストゲームを決める
「カツデミーゲーム大賞2019」をやろうと思っておりますよ!

選考対象は、僕が2019年に実際にちゃんとクリアしたorちゃんとやりこんだ作品で、
2019年発売でないゲームも含まれております。
ちなみに…2018年の結果は「こんな感じ」でした!

…さて、そんなこんなで、2019年のゲーム事情なのですけども、
ついに我が家にもXboxOneXと4Kモニターが配備されたりしたんですが、

やはりというかなんというか…お気軽に遊べるSwitchが強かったですね…!
というか、洋ゲー大作系のゲームが結構やらかしていた印象もー???

という事で、今年はまた金銀銅賞の順位性を復活させましたので、
また銅賞から順に発表していきましょうー!
今回もとても長いですよ!




カツデミー銅賞:PC「VOID BASTARDS」

プレイ時間:15時間(難易度ノーマルでクリア&装備コンプリート)



15時間ぐらいしかやってないんですけど、抜群のナイスルールで面白かった1本!
ローグライクFPS「VOID BASTARDS」が2019年の銅賞でございます!



本作はアメコミみたいなカットシーンに加え、
ゲーム自体もコミック感あふれる画面が特徴ですが、
敵がレトロ…というか若干安っぽい「書き割り」式だったり、グラフィックも全体的にペタッとしていて、
正直見た目がソソる感じではありません!




しかし、本作は物資が不足気味な宇宙サバイバルFPSに、

敵、アイテム、MAPがランダムなローグライク性をもたせた事により、
敵を倒すのか逃げるのか、ステルスなのか大暴れなのか、
アイテムを取るのかスルーするのか、そういった判断を
ステージごと&状況ごとにやる感じが、めちゃ新感覚な1本なのでございました!



僕の場合は、「敵からはなるべく逃げる」「アイテムは取りたい」の2点を

念頭に置いてゲームを進めたんですが、これだとなんだか…ドロボウみたいな目線で

マップを見る感じになっていくのも普通のFPSにない感じで良かったと思います。



で、あと1点付け加えるなら、この作品、序盤こそ死にまくりますが、
絶対に誰でも12時間ぐらいでクリアできる絶妙な難易度です!このバランス感もスバラシ!
まぁ、欲を言えば、やりこみ要素がもっと欲しかったかなぁ…という感じでしょうか。でもオススメです!




カツデミー銀賞:Switch
「サガ・スカーレットグレイス 緋色の野望」


プレイ時間:165時間(5周クリア&ラスボス強化版撃破、緋の魔物1段階目すべて撃破)



プレイ時間165時間!5周クリアですってよ!どうかしてるぜー!
ということで、正直全くノーマークだった「サガスカ」が本年度の銀賞でございます!

この作品、人から勧められて買ったんですが、僕はサガシリーズは乗る反るが激しいので、
あぁ、今回は反るのかなと10時間ぐらいやって積みゲーしていたんですが、
ある日、やり直してみまして、ちゃんとルールを把握してみたら…、
個人的にサガシリーズの中で一番好きな作品になりましたわー(2番はフロンティアです)!



で、このゲーム、言うなれば…「ほぼ戦闘のみで構成されたRPG」なんですが、
何がすごいって、肝心の戦闘バランスがとにかく良好です!
サガシリーズおなじみ、自分が強くなったら敵も強くなるルールに加えて、
かなりランダム感が強いのが特徴で、とにかく思ったとおりに上手くいきません(笑)。



さらに、普通なら上手くいかないのはストレスが貯まるハズなんですが、
このゲームは上手く行かないことが原因で状況が好転することもあるのが面白かったりー!
そして、こういったランダム性も織り込み済みでバランス取りがされているようで、
雑魚戦だろうがボス戦だろうが、手に汗握る絶妙な戦闘が、

ずーっと続く造りとなっております!職人技です!



また、本作の良さをもう一つ挙げるならば、テキストの面白さ!
なんか…言葉選びのセンスが独特といいますか、笑わされたり、感心させられたりと、
心を揺さぶるテキストが満載です!

4人の主人公が辿るストーリーも、けっこう展開が被っていたりはするものの、
テキストは各主人公で細かく手が加えられた独自のものが用意されておりまして、
同じ展開でもリアクションが主人公によって大きく違うので、個人的には大変楽しめました!



まぁ、難点を挙げるならば。バグっぽい挙動が結構あるのが気になる感じでしょうか…。
北側からイルフィー海に入るとイベント消滅とかナニソレー!

さて、このゲーム…周回する事により、強敵と戦えるような強さ(ロール)が身につくんですが、
僕は5周クリアしましたけど、まだまだ倒せていない敵がおります!
なので…6周目もがんばろうと思っております(笑)!そろそろ決着をつけなければ…。




カツデミー金賞:Switch
「ファイアーエムブレム風花雪月」


プレイ時間:120時間(金鹿ルートクリア、青獅子ルート1部までクリア)



いやぁー、これですよ、これこれ!久々に諸手を挙げてオススメです!
2019年は、僕の中で「FE風花雪月」がダントツナンバーワンでございました!金賞です!

覚醒以降FEシリーズに目覚めた僕は、どの作品もキャラゲーとしては素晴らしいものの、
なんかこうストーリーが…と、ずーっと思っていたので、

本作はついにストーリーも面白くなってくれたか!という感じでございます。



しかも、物語は3つの陣営によって全く味わいの違うものになりますし、
なんといっても本作は「先生と生徒」という要素が、
めちゃ良いスパイスになっていると思います!声優さんの熱演もスバラシ!





さらに、本作はシミュレーションゲーム部分も、いつものFE的なゲーム性に加えて

待ち戦法へのカウンターになる先出し有利な「計略」や、

普通の兵士とは別種の厄介さと耐久力を持つ「魔獣」のような、
テクニカルな要素が追加されてまして、ちょっと新時代の「手強いシミュレーション」を
感じさせるものになっております!スバラシ!



そして、何と言ってもキャラゲー部分もよくできている!
ちょっと過去作とは毛色が違うキャラ達が揃っていますけど、
よくもまぁ、ここまでいろんなナイスガイ&ナイスガール達を揃えつつ、
設定を盛りまくって、かつ上手に仕上げたな、と!
2部でキャラクターが成長したり印象が変わったりする感じも、
1粒で2度おいしい感じでナイスっすわ!



まぁ、あえて言うなら、1周のプレイ時間70時間越えはちょっと長いかなぁというのと、
兵種バランスをあともう一歩煮詰めてほしいのと、
FEヒーローズでヒルダちゃんが全然当たってくれないことぐらいでしょうか(笑)。

という事で、久々にスキのない傑作だと僕は思っておりますよ!オススメの1本です!




さて、いつもならここから特別賞をやるんですけども、
今年は、金銀銅の3本が非常に強力なので、これ以上強力に推したいタイトルは無いですわ…。
とはいえ、語りたいゲームはいくつかあるので、
2019ピックアップとして4本ほど一言コメント付きでご紹介しようと思います。

カツデミー2019PU:PC「MORDHAU」
プレイ時間:30時間(リュートを弾く余裕が少し出たぐらい)



瞬間最大風速がすごかった脳筋剣戟FPS。僕的にはもっと遊びたかったんですけど、

なんか気づいたら唐突に人口が減少していったのはなんだったのでしょうー。



カツデミー2019PU:PC「DIVISION2」
プレイ時間:135時間(レイド以外ほぼクリア)



正直、本年度めっちゃ遊んだし金賞も狙えた1本。バランス調整とアップデートで迷走しているのと
ストーリーが全然進んでないのが、大きくマイナスに…。



カツデミー2019PU:Switch「リングフィットアドベンチャー」



プレイ時間:15時間(未クリア)
めっちゃ新機軸で面白い!銅賞ぐらいは狙えそうだった1本!なんですが、
引っ越しをするので封印しておりました。また再開せんとですな…。



カツデミー特別賞:Switch「スーパーマリオオデッセイ」
プレイ時間:50時間(ムーン全回収クリア)



大体10時間ぐらいで本編はクリアできるんですが、ようやく今年ムーンをコンプリートできました!
本編クリアとはまた違うゲーム性と達成感がありましたので、
未コンプの方は気が向いたら挑戦してみては…!




という事で、2019年も終わりまして、風花雪月といい、サガスカといい、

キャラクター感とテキストが良いゲームが僕は本当に好きですので、

今年は良いゲームをやったなぁー!という感じでございますわ。

で、来年は遂に次世代コンシューマー機が出たりするんでしょうか、
個人的には、今は見た目の性能よりも、ゲームの中身のブレイクスルーが欲しい感じでして、
(例えば、対戦FPSだとチームPvPとランク上げ以外の楽しみが欲しい感じ)
そうなるとクラウド上で走る双方向性のものとか、

定額制サービスならではのものとかに期待してしまいますわなぁー。

果たして、2020年!
数字だけ見るとすごい未来に来たなって感じがしますけど、
ゲームの神様!
また今年も良いゲームを!頼みますですワーッ!

通常ギャラリーに「新ダリ姉さん水着絵」&「試作絵」を追加

あれっ!? 18禁じゃない!
という事で、本日は↑のメニューバーでいうところの「GALLERY」に追加した
イラストとなっておりまして、トップページにも載せることができるのです!


<↑クリックで原寸サイズで表示されます。>

…さて、ご覧のとおり、
今回は久々にキャラクターデザイン一新というつもりで、
やりまして!なんだか姉さん、少し若返りました(笑)。


<↑クリックで原寸サイズで表示されます。>

試作バージョンでは更に若返っていまして…、
この辺のバランスや、線の感じはまだちょっと探っている段階ですけど、
描いて楽しいシンプルな方向性を目指していこうと思っております。

そうそう、もちろん、この絵柄でエロスも、
やるつもりでございます!次回をお待ち下さいませませ!

と言いつつ、来月は僕がリアル引っ越しをしそうな雰囲気もありまして、
果たして、次の絵が月内に間に合うのか、現時点では未定となっております。
まぁ、なにはともあれ気長にお待ちいただければと!

<雑談コーナー>
リングフィットアドベンチャーはまだ続いていますよ!
ソフト側から「休憩せよ」と言われると「ハイ!」と元気よくやめるスタイルですが、
運動のキツさ、ゲームのおもしろさ共にちょうどいいバランス感!
まだまだ続けていきたいと思っておりますわー!ナイスバルク(笑)!

X-RATED ゼロメリアの花嫁たち fragment.14

「リングフィットアドベンチャー」
数日前に彗星のごとく発売された、この謎のゲームによって、
僕の全身は破壊されてしまいました!残念!

で、そんなズタボロ状態の中、仕上げをやりました、
本日は「ゼロメリアの花嫁たち」の番外編、fragment.14!でございます!


<↑18才未満閲覧禁止につき直接飛びません。>

毎度のごとく18歳以上の貴兄は、当HPの18禁ページもしくは、
pixivからご覧くださいませませ!

…さて、pixivによれば、このダリ姉さん連投実験絵シリーズは
今回で10回目ということなんですが、
あと2つぐらい実験したいことがあるので、まだまだ続投の予定ですよ!
特に次回は今までとガラッと変えてみようかな…などと思ってますので、
またしばしお待ち下さいまーせまーせー!


<雑談コーナー>
冒頭で述べましたswitchのリングフィットアドベンチャー
早速、僕もやってみております!そして、キツイ!
なにがキツイって、フィールド移動の最中にカジュアルに
挟まってくる腿上げやらダッシュがキツイ!毎回距離が長い!

とはいえ、RPG形式にしたのはナイスアイデアでして、
うっかり敵に敗北すると、「少し前の面に戻ってLv上げてくるか…」みたいな感じで、
ゲーム心をくすぐるような作りになっていると思います。

まぁ…発売から3日で、すでに全身が悲鳴をあげておりますけど、
とりあえずは…クリアまでは継続してやらなければですわな!
まだまだ先は長いぜー!

Category
Archive
RSS FEED

Return to page top